Top / 変則的なキミとボク
HTML convert time: 0.019 sec.

変則的なキミとボク

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをlivedoor クリップに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加 Last-modified: 2016-10-10 (月) 19:03:28

変則的なキミとボク

作者名:東雲 飛鶴

小説家になろう
カクヨム
エブリスタ

あらすじ

デート中、ふいに降り出した雨に追われるよう駆け込んだカフェで、僕はある告白をする……。

小説情報

完結設定:完結
登録必須キーワード:
キーワード:年上彼女 デート 喫茶店 短編 衝撃のラスト
ジャンル:現代〔恋愛〕

読んだ!

選択肢 投票
面白い 0  
普通 0  
つまらない 0  

コメント



参照 総計:47 / 今日:1 / 昨日:0
Editこのページを編集する (最終更新:2016-10-10 (月) 19:03:28)