Top / 白きまなこは灰色の世界を通して黒き髪を視る
HTML convert time: 0.012 sec.

白きまなこは灰色の世界を通して黒き髪を視る

作者名:壱原優一

あらすじ

 柳田ナチノはある日の放課後、忘れ物を取りに学校へと戻った際に「開かずの教室」と呼ばれる教室の鍵がかかっていないことに気付く。
 好奇心が抑えられず、中へと足を踏み入れた彼女が見たのは、床を覆う髪の毛だった。
 教室からは逃げ出したものの、以後、次々とナチノの前に怪異は現れる。

小説情報

長編:約97000文字
完結設定:完結済
キーワード:青春 怪談 サイコホラー 七不思議 オカルト 高校生 女主人公 霊能力 眼帯 恋愛 シリアス 学園 現代
ジャンル:ホラー

読んだ!

選択肢 投票
面白い 0  
普通 0  
つまらない 0  

コメント



参照 総計:31 / 今日:1 / 昨日:0
Editこのページを編集する (最終更新:2016-10-12 (水) 20:00:22)